敢えて、それでも、馴染みの男性セラピス
女性の隠れ家ブログこぼれ話

濃厚接触

【初回投函】

2020-03-02 22:12:00
テーマ:こぼれ話

「濃厚接触」

ステキな響きですが、事態は深刻ですね。

本当、こんな事が現実に起ころうとは・・・。

マッサージは、すべて「濃厚接触」に当たります。

当たり前です。

ですが、このストレスやこの不安定さ、相変わらずの仕事も続くし、続かなかったりしてもやっぱりストレス、

私は、敢えて、それでも、馴染みの男性セラピストさんが営むサロンに行ってきました!

①濃厚接触といっても、二人きりであること。

②男性セラピストさんのサロンは「特定少数」または「不特定少数」がスタンダードであること。

③ 1,2の理由により、他のマッサージやエステ店より遙かに安全であること。

「隠れ家店」のメリットでもあります!!

ここからは、プライベート事情ですが(笑)

④馴染みのセラピストさんは、人とつるまない、繁華街にいくタイプでもない、

移動はマイカー。

持病があるので、感染すれば無傷なはずがない

もちろん、私自身は、普段から、人一倍、体調管理には気を配っています。

(セラピストさんに、もしも・・・があってはいけない)

そんなわけで、私は通常運転でございます。

【元記事】

関連記事

  1. 女性の隠れ家ブログこぼれ話

    幸せホルモン

  2. 女性の隠れ家ブログこぼれ話

    男性セラピスト店がお好きな女性の読者様へ・・・

  3. 女性の隠れ家ブログこぼれ話

    「女性の隠れ家サイト」って、何?

  4. 女性の隠れ家ブログこぼれ話

    思えば度胸がついたもんだ!

  5. 女性の隠れ家ブログこぼれ話

    現実的に考えてみる!

  6. サイト製作者A

  7. 女性の隠れ家ブログこぼれ話

    3度目の年越し